着物をを買取してもらう時の相場は、もちろん個別の着物によって違います。

自分が買った時の価格が高くても、何度も着ている間に傷んでいれば、買取価格は下がります。


買取サイトに「これは一例です」と紹介されているものを見ても、数万円のものもあれば、100万円を超えるものもあります。

ただ、よく見ると何点も「合わせて」値段がついているものもあるので、あくまで参考と考えるものでしょう。


一方で、相場というより、「これがあるとプラス評価される」というものはあります。

たとえば「証紙」です。着物の品質や産地が証明できるので、買取価格が上乗せされる可能性が高いです。

また、着たことのない着物についているしつけ糸は、取らないで査定してもらいましょう。未着用の証明として、プラス要素になります。

 

 

 

 

 

 

 

© 2020 着物 買取 東京都 rss